トップ > 食育訪問 >海ほたる

おしゃれなだけではない。おいしい鶏と野菜に食通が唸る焼き鳥店

大阪国際空港(伊丹空港)の近く、阪急電車・大阪モノレールの蛍池駅から歩いて3分の場所にある海鮮網焼きの店「海ほたる」は、空港関係者や若いサラリーマンでいつも賑わっています。「友達や同僚に教えたいけど、予約が取れなくなると困るから教えられない。」と、常連客の誰もが自分だけの取って置きにしたくなるお店です。 その人気の秘密を、オーナーにお伺いしました。

左が「海ほたる」で出されているホタテ。 右が一般的に流通しているホタテ。大きさの違いに驚き。

本当の味を伝えるため、全国から食材探し。

18歳から飲食店のアルバイトで腕を磨き、いつかご自身の店を持つことが夢だったと語るオーナーは、27歳で「海ほたる」をオープンされました。 オープンするにあたり力を入れたことは、食材探し。自ら海の幸の宝庫である北海道まで出向いて情報を集め、良いものが見つかると、仕入れが出来るよう直接漁師さんに交渉をされたそうです。オープン後も、インターネットでの情報収集をはじめ、お客様から教えていただいたり、産地を巡るなどして美味しいものを探されています。 北海道から沖縄まで、日本全国から集められた材料で作る料理は100種類以上。メニューに無い料理も、可能な限りリクエストに応じているそうです。 大阪国際空港から近いということもあって、空港関係のお仕事をされている方が多く来店されるそうで、オーナーは「お仕事柄、全国の美味しいものを良くご存知ですので、その方々に『美味しい』と喜んでいただけるのは、とても嬉しいです。」と仰っていました。

魚介類はビタミンが豊富。

主に、ビタミンAやビタミンB2は、ウナギやウニ、魚の肝臓(きも)に多く含まれ、ビタミンB6やビタミンDは、マグロ、カツオ、サケ、イワシ、アジ、サバなど多くの魚に、ビタミンB12は、カキやシジミ、アサリなどの貝類に多く含まれます。 その他にも魚介類には、ビタミンEやカルシウム、鉄、亜鉛、セレンなど必須微量元素が含まれています。ただし、鮮度落ちの早さには要注意。酸化が進み傷みだすのに伴い、味と栄養分も落ちていくので、上手な保存と下処理が重要です。
★食育まめ知識:魚介類は真水で洗って食中毒予防?

焼酎を中心に日本酒やカクテルも。他ではあまり見かけない珍しいお酒も。

お客様からのおすすめやスタッフのアイデアも。

お酒が飲めないオーナーですが、用意されているお酒の種類は160種類もあるとか。お客様のご希望やスタッフの勧めるお酒を中心に増やしていったそうです。 お米もお客様から勧められた食材の一つ。常連客やスタッフに人気だそうです。なかでも鰻丼が人気だとか。「最近のウナギの高騰で仕入れ値が1.5倍に跳ね上がったのですが、鰻丼を目当てに来てくださるお客様もいらっしゃいますので、値上げせずにお出ししているんです。」というオーナー。 新メニューの開発には、アルバイトスタッフのアイデアも取り入れているそうで、旅行先などで見つけた調理方法をオーナーに教えてくれるそうです。

漁獲量の減少と価格の高騰

近年、ウナギの稚魚やクロマグロの漁獲量が著しく減少しています。そのため、絶滅の恐れがある動植物の国際取引を規制する「ワシントン条約」等で、国際的に漁獲や輸出入を規制する動きがあるのと、日本食ブームで需要が増えたために、ウナギやマグロの価格が上昇する傾向があります。また乱獲などにより、日本近海の漁獲量も減少傾向にあり、大手企業は海外での養殖業に注目しています。
★食育まめ知識:養殖ウナギも元は天然モノ?

豊富なメニューの中でも特に人気の海鮮網焼き。

ホタテのバター醤油焼き

釧路港で水揚げされ毎日届けられる大きなホタテ(左)は、秘伝のダシ醤油をかけて焼きあげます。(右は一般的なホタテ。)味の濃さと食べ応えが違います。

北海道産
特大子持ち天然本ししゃも

日本で一番大きな『本物』のシシャモです。一度は食べてみる価値あり!!

マグロのトロホホ肉の炙り

脂ののったマグロのホホ肉を少し炙って、特製のタレと薬味でいただきます。

真鯛の白子ポン酢

わずかな量しか用意できないという最高級のタイの白子を、あっさりしたポン酢で。とろける味わいは絶品です。

DATA:

海鮮網焼き 海ほたる

大阪府豊中市蛍池東町2-4-7

TEL 06-6849-2007

営業時間 月~木17:30~23:30/金・土・祝前17:00~24:00

定休日 日曜日

URL http://r.gnavi.co.jp/ka9f700/

URL https://www.facebook.com/pages/海ほたる-蛍池店/306871296016133

(2013年06月現在)

 

海ほたるでは、メインメニュー以外にも日替わりのオススメメニューを含めて 約100種類のメニューを取り扱っています!
お酒も160種類と非常に多く、お酒好きな方にも喜んでいただけると思います。
隠れ家風な小さなお店ですが、満足して帰っていただけるように日々頑張っています!
ぜひ一度ご来店ください。お待ちしております。

【取材レポート】
オーナーもスタッフも20代。元気なスタッフと新鮮な食材に、訪れるだけで元気がもらえるお店でした。 カウンター前の水槽では、サザエや大アサリと一緒に、お店のマスコットの「ワタリガニ」が迎えてくれます。「これ食べるんですか?」とオーナーに聞いてみると、「情が移ってしまってもう食べることはできません。」と笑っていました。 海の幸がメインのお店ですが、ワニのタンや、今はありませんが以前はサソリの姿揚げなどの変わったメニューもあり、それを目当てに来られるお客様もあるそうです。 全20席、6組も入ると満席となりますので、来店される際は予約されることをお勧めします。

 

食育大事典facebookページ
ページのTOPへ