トップ > 今月のおすすめ > サツマイモ

メインタイトル

むくみが気になるときにはカリウムがいいの?

まぶたや顔が腫れぼったい、指輪が抜けない、夕方になると足がむくんで靴がはきにくいなど、不快な症状を感じることはありませんか?こういったむくみの症状は、水分の排出がうまくいかない場合に起こることが多いようです。 原因には、ナトリウムを含む食塩などのとりすぎや、体内のナトリウムをうまく排出できないことがあげられるそうです。そんなときに役立つのがカリウム。カリウムには、ナトリウムと共に細胞内外の水分バランスを調節したり、神経の伝達や筋肉の機能調節に働きかける役割があります。また、過剰なナトリウムの排泄にはカリウムが欠かせません。 カリウムを多く含む食品は主に、さつまいも、じゃがいもといったイモ類に、スイカ、メロンなどのウリ類、小豆、枝豆、大豆製品などの豆類、果物、海藻類などがあります。

紫いものムラサキ色の正体?

切ってみると、断面がきれいな紫色をしているムラサキイモは、主に沖縄や南九州方面で栽培されています。サツマイモには食物繊維やビタミンC・Eといったビタミン類などの栄養が豊富に含まれていますが、紫いもにはそれらの成分以外にも、ポリフェノールの一種であるアントシアニンが多く含まれています。アントシアニンは、活性酸素を分解する作用があるとして注目されている色素です。また安納芋など、鮮やかな黄色やオレンジ色のおいもには、カロテノイド色素・βカロテンが多く含まれているそうです。色によっても、含まれる栄養に違いがあるんですね。

サツマイモを使ったやさしい甘さのレシピ

サツマイモとリンゴのオレンジ煮|作り方

  1. サツマイモは輪切りにして水にさらす。リンゴは皮をむいて8等分のくし型切りにして、芯と種を取っておく。
  2. 鍋に水気を切ったサツマイモを並べ、その上にリンゴを重ねる。干しブドウを散らしてオレンジジュースを注ぎ、落し蓋をしてから鍋の蓋をして、5分間中火で加熱する。
  3. 鍋の蓋を取り、煮汁からフツフツと小さめの泡が出るくらいに火力を弱めて、更に10分間落し蓋だけで煮る。
  4. やわらかく煮あがれば出来上がり。4等分して盛り付ける。温かいうちでも、ひんやり冷やしてもおいしくいただけます。
食育大事典facebookページ
ページのTOPへ