トップ > 食育訪問 >タヴェルナ グスタヴィーノ

本場イタリアの食堂に来たような”上質なイタリアンを気軽に”がコンセプト

「皆様の笑顔(幸せな温かい気持ち)を求めて」が、がりょうちの理念。
四季折々の旬のお料理と豊富に揃った美味しいお酒。ほっこりとした空間に、自然と笑顔になっていることでしょう。

食材の味が生きるシンプルな調理法で。

産地からの想いを込めて。

魚介類は神奈川県早川港から直送。早川港は東京への交通の便が良く、朝とれた新鮮な魚介類がその日のうちにお店に届くそうです。
野菜は南会津や鎌倉の生産者から直接買い付けておられます。ほとんど市場に出回らず、自家消費している野菜を仕入れているとか。「生産者の顔が見え、どういう想いで野菜を作っているかを知ることで、素材に対する想いいれも変わります。生産者の方の野菜に対する想いを料理にこめてお客様に伝えるのがコックの仕事です。」と熱く語るシェフ。来日したイタリア人が滞在中に何度も来店されるというのもわかりますね。

素材が命のイタリア料理。

南北に長いイタリアは、地域によって気候風土も色々。調理も食材も地域によって様々。そんなイタリア料理に共通する特徴が、素材の持ち味を生かした調理方法が多いこと。美味しい素材をシンプルな調理で楽しむイタリアには、素材も美味しいものが揃っているとか。
★食育まめ知識:体においしいイタリア料理?

チンタセネーゼ豚の生ハム用に特注されたリモージュ焼のお皿

お皿はリモージュ。グラスはロブマイヤー。

上質へのこだわりは、使われている食器にも表れています。フレンチの一流レストランで使われるフランスのリモージュ焼のベルナルド社のお皿に、オーストリアのロブマイヤー社のグラスを使うというこだわりよう。
チンタセネーゼ豚の生ハム用に特注されたリモージュ焼のお皿は、中からじっくりと加熱でき、一番美味しいタイミングで食べやすいように工夫されています。
(リモージュ社は、1863年に創業しナポレオン3世の皇室御用達となったフランスの名窯。ロブマイヤー社は、1823年にウィーンで創業。ハプスブルク家御用達となったガラス工芸メーカー。)

オリーブオイルとトマト

イタリア料理と聞いて、まず思い出すのがオリーブオイルですね。オリーブオイルは、酸化されにくいオレイン酸を比較的多く含むため、他の食用油と比べると固まりにくいという特徴があります。紫外線には弱いので、冷暗所で保存することをお勧めします。
エクストラバージンオイルから抽出されたオレオカンタールという成分は、抗炎症作用と抗酸化作用があります。また、オリーブオイルをよく使用する地中海料理が心臓病の予防にも貢献している可能性があるとの研究もあります。
イタリア料理に欠かせないのがトマトです。トマトはビタミンCを多く含みますが、ビタミンCには、肌の張りを保ってしみやしわを防ぐ作用や、ウイルスや細菌に対する抵抗力を高め、風邪や感染症を予防する働きの他、ストレスを和らげる、血中コレステロールを下げる、発ガン物質の生成を抑える、コラーゲンを生成する、鉄の吸収を助けるなど、様々な役割があります。また、トマトの赤い色のはリコピンという色素で、リコピンはがん予防に効くという研究結果もあるそうです。

美味しい水が美味しい料理の基本

タヴェルナ グスタヴィーノではお店で使われるお水にもたいへんこだわられています。オーナー様曰く「人が生きていく上で水は絶対必要なもの。そこにこだわりたい。」こちらでは、パスタを茹でる水にも水道水をそのまま使うことはありませんとの事でした。

チンタセネーゼ豚の生ハム

希少なトスカーナのチンタセネーゼ豚の3年熟成生ハム。都内でもお目にかかれません。

本日鮮魚のアクアパッツァ

早川港直送の鮮魚にアサリ、えび、ホタテ、セミドライトマトのココット煮。

カキの瞬間スモーク

北海道産の牡蠣をグアンチャーレ(チンタネーゼ豚のホホ肉のベーコン)で巻いて瞬間スモークした逸品。

温かいチョコレートのスフレ
~ジェラート添え~

スフレとジェラートの相性が最高。

DATA:

店舗情報 TAVERNA GUSTAVINO/
タヴェルナ グスタヴィーノ

東京都中央区京橋2-3-3 華清ビル1F

TEL 03-3517-6188

営業時間 11:30~14:30(L.o.14:00)/17:30~23:00(L.o.22:00)

 土、祝日 11:30~14:30(L.o.14:00)/18:00~22:00(L.o.21:00)

URL http://gustavino1.jimdo.com/

(2012年12月現在)

 

ワインに合わせたお料理やその日の気分でお召し上がりになりたい料理がありましたら、気軽にスタッフにお申し付け下さい。メニューに無いお料理でも、可能な限りご希望にお答えします。 パスタは手打ち、乾麺を含め、旬の食材を取り入れたものを日替わりでご用意して、
皆様のご来店をお待ちしております。

【取材レポート】
タヴェルナ グスタビーノのスタッフはとてもフレンドリーな方ばかりです。 取材中にも気さくに声を掛けてくださいました。エイジングを施された店内とフレンドリーなスタッフの皆さんが、お料理やワインのリクエストも気軽にできるアットホームなお店の雰囲気を作っているようでした。

 

食育大事典facebookページ
ページのTOPへ